メイク道具

簡単なベースメイク方法

ボディ

最先端のファンデーション

エアーファンデーションとは、現在増えてきている高画質テレビに対応したメイクとしても話題で、日本でも仕上がりが軽くキレイであることから評価されています。またスクリーンで人々を魅せる仕事でもある映画や雑誌の世界でも使われています。専用のエアーブラシという機械でリキッドファンデーションをこまやかな霧状にして肌に吹き付ける技術です。エアーファンデーションの最大の魅力は、とても簡単で、素早く、かつキレイに仕上がるという事です。エアーブラシから吹き付けるリキッドファンデーションは、ミスト状の極小粒子となっているため、細かな毛穴もしっかりと埋めることができ、ムラのない均一な綺麗な肌に仕上げることが可能です。下地やコンシーラーを使わずに、シミやくすみを一瞬でカバーできる最大のメリットがあります。

ブラシの使い方

エアーファンデーションは、専用のエアーブラシのレバーを少しずつ引いて、くるくると円を描くようにして肌に吹き付けるときれいに塗ることができます。レバーの引き方と肌の距離によって、仕上がりが異なってくるので、このポイントをうまくつかむと、エアーファンデーションを使いこなして、キレイなベースメイクの仕上がりになります。レバーを浅く引くと噴出量は少なくなり、部分的に塗りたいときやポイントメイクとして使えます。また、レバーを深く引くと噴出量が多くなるので、頬やおでこなどの広範囲のメイクに使うと、うまく塗ることができます。また、エアーブラシと肌の距離が遠ければ広範囲を塗ることができ、距離が近ければ部分的に塗ることが可能です。